teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/501 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ツクールmvのサスケさんのプラグインについて

 投稿者:神無月サスケ  投稿日:2018年 8月25日(土)21時22分1秒
  通報 返信・引用
  > No.521[元記事へ]

どうも、AYAさん。
僕のプラグインを使っていただき、ありがとうございます。
早速、ご要望、ご質問におこたえします。

■TinyGetInfoWnd.js :アップデートしました

>アイテムの入手・消失をウインドで出してくれるのですが、
>何種類ものアイテムを入手すると
>内容を確認する前にウインドが消えてしまうので、
>表示時間を延ばしたいと思っています。

ご要望に応じて、機能を追加しました。
http://www.moonwhistle.org/tkoolMV/TinyGetInfoWnd1_1_a.zip

オプションの上から3番目に「Window Duration」を設けました。
この値を変更するか、ゲーム中にプラグインコマンドでも変更可能にしています。
もし、需要が多ければ、これを公式版としたいと思います。

■SymbolEncountLib.js の説明について

><limit:12> 探索の深さです。
>追いかけてくるマス、追いかけるのを諦めるマスはどのように計算されているのでしょうか?
>デフォルト: 8 だと具体的に何マスくらいなのでしょうか?

これは、縦の距離(マス数)+横の距離(マス数)です。



><symFlag:3> 様々なフラグです。以下にビット列を示します。(デフォルト値:3)
>0x01 : 所定位置に戻るか
>0x02 : 自分が弱いと逃げ出すか
>0x04 : 追跡、逃亡を行わない(常に一定ルートを動く敵など)
>0x08 : ページごとに画像(歩行グラフィック)を設定
>デフォルトではページ1で指定した画像を全てのページで使います。
>ビット列というものが分からないものでして 0x01 が何を指しているのか教えてもらえますか?

これは、C言語などでよく使われる表現で、「0x」の後に付けた値を、
16進数として表現するものです。
「ビット列 16進数」などで検索すれば分かると思いますので、
まずはそちらを読んでみてください。
たとえば、以下のサイトです。
http://www.geocities.jp/zaqzaqpa/2sinsuu5.htm

symFlagはこの場合、上記を足し合わせた数字を、設定すればよいのです(10進数で)。
例えば、3の場合は、1+2なので、上のふたつだけが適用されます。
また、10の場合、2+8なので、0x02と0x08が、15の場合、1+2+4+8なので、
4つの効果が全て適用されます。

そう考えると、こちらも分かると思います。
>0x07 : 視野の広さ(0=目の前だけ, 1=22.5度, 2=45度, 3=67.5度, 4=90度)
>0x08 : 近く(limitの半分)に来たら視界になくても音でプレイヤーに気づくか
最初の3ビットを0~4のどれかにすることで、視野の広さを設定し、
それに8を足せば、音で気づくようになります。
10の場合、2+8なので、「視野45度+音で気づく」になります。



>敵グループとプレイヤーの強さの比較というのは
>どの数値で比較判定しているのでしょうか?

ここでは、素早さ(敏捷性)を基準にしています。
パーティーの素早さの平均が、敵グループの素早さの平均より8高ければ、
敵は逃げる動作を取るようにしています。

具体的には、527行目の、以下の関数で判定しています。
Game_Event.prototype.symEncToEscapeOrNot
ここを書き換えるとカスタマイズ可能です。

以上、健闘を祈ります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/501 《前のページ | 次のページ》
/501