teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 神無月サスケ様のforegroundについて

 投稿者:ナミエ  投稿日:2018年 9月26日(水)07時42分23秒
返信・引用
  マップ数を抑えたかったのですが、そうであれば仕方ありませんね。もしまた機会があれば、そちらの機能が付くことをお待ちしています!素敵なプラグインの制作ありがとうございました!!  
 

Re: 神無月サスケ様のforegroundについて

 投稿者:神無月サスケ  投稿日:2018年 9月25日(火)12時12分9秒
返信・引用
  > No.528[元記事へ]

どうも、プラグインを使っていただいてありがとうございます。

> foregroundの近景を、途中で変数やスイッチなどで、何かしらの方法で変更する事は可能でしょうか?
> 朝夜などで変えたいのですが、良ければ教えていただけると幸いです。

これは結論から言うと、「その機能を入れようとしたけれど、
原因不明のバグが起きて出来なかったので、入れられなかった」です。

このプラグインを作っていた時、プラグインコマンドを突ける予定でしたが、
いろいろと試行錯誤したのですが、
なぜか近景のサイズがおかしくなったりして出来なかったのです。

可能ならばやってみたいところですが、また同じところで悩んでしまいそうです。
今後、うまくいきそうだったら、試してみたいとは思っております。
 

神無月サスケ様のforegroundについて

 投稿者:ナミエ  投稿日:2018年 9月24日(月)21時43分7秒
返信・引用
  いつもプラグイン等でお世話になっております。質問なのですがforegroundの近景を、途中で変数やスイッチなどで、何かしらの方法で変更する事は可能でしょうか?
朝夜などで変えたいのですが、良ければ教えていただけると幸いです。
 

Re: ツクールmvのサスケさんのプラグインについて

 投稿者:神無月サスケ  投稿日:2018年 8月30日(木)17時42分19秒
返信・引用
  > No.525[元記事へ]

どうも、お役に立てて幸いでした。
また疑問点などありましたら、
お気軽にご相談いただけると嬉しいです。
 

Re: ツクールmvのサスケさんのプラグインについて

 投稿者:AYA  投稿日:2018年 8月29日(水)23時33分39秒
返信・引用
  > No.524[元記事へ]

なるほど、そういうことでしたか。
これで疑問に思っていたことは、だいたい解決しました。

プラグインの修正に対応していただき、また質問にも答えていただきまして
ありがとうございました!
 

Re: ツクールmvのサスケさんのプラグインについて

 投稿者:神無月サスケ  投稿日:2018年 8月29日(水)08時49分8秒
返信・引用
  > No.523[元記事へ]

どうも、お役に立てたようで幸いです。
ご質問にお答えします。

>>これは、縦の距離(マス数)+横の距離(マス数)です。
>こちらのほうなんですが、
>追いかけてくるマスは、縦の距離+横の距離となっているようにみえますが、
>追いかけるのを諦めるマスはもっと長いように思えます。(limitの値に+8~10くらい?)
はい。ここで設定するのは「追いかけるのを始めるマス数」であり、
「諦めるマス数」はもっと長めにとってあります。
大体、2倍か画面外になるか……そのあたりだったと思います。


>それと、たまになのですが、敵の視野にプレイヤーキャラが入ったとき
>すぐに発見の状態にならず、すこし間をおいて発見の状態になるときがあります。
>(ダッシュで駆け抜けたとき、敵が移動している最中に視野に入ったとき、など)
こちらですが、実は、敵がプレイヤーの判定を行うのは、20フレーム置き、
くらいにしています。
というのも、1回の索敵にかかる処理の量が多く、
マップにたくさん配置すると、重たくなるだろう、という考えから、
わざとそうしています。
このため、ダッシュの場合、運よく敵が索敵を止めている間に
抜けることが出来たのだと思います。
 

Re: ツクールmvのサスケさんのプラグインについて

 投稿者:AYA  投稿日:2018年 8月29日(水)07時11分13秒
返信・引用
  > No.522[元記事へ]

返信ありがとうございます!
ビット列ってそういう意味だったんですね…
おかげで設定できそうです。

>■TinyGetInfoWnd.js :アップデートしました

内容を確認しました。
思ったとおりの動作になっています。
ありがとうございました!



>■SymbolEncountLib.js の説明について

もうすこし詳しく聞きたいので続けて質問させてください。



>これは、縦の距離(マス数)+横の距離(マス数)です。

こちらのほうなんですが、
追いかけてくるマスは、縦の距離+横の距離となっているようにみえますが、
追いかけるのを諦めるマスはもっと長いように思えます。(limitの値に+8~10くらい?)


それと、たまになのですが、敵の視野にプレイヤーキャラが入ったとき
すぐに発見の状態にならず、すこし間をおいて発見の状態になるときがあります。
(ダッシュで駆け抜けたとき、敵が移動している最中に視野に入ったとき、など)
※ 0x04 : 追跡、逃亡を行わない(常に一定ルートを動く敵など) の設定していません。

この点については、とくに改良してもらいたいとは考えていませんが
こういう仕様であると考えていいでしょうか?

発見の状態のイベントは、トリガーが自動実行になっていますが、
これが実行されるまでの間に、タイムラグが生じる場合があるのではないか
と推測しています。
 

Re: ツクールmvのサスケさんのプラグインについて

 投稿者:神無月サスケ  投稿日:2018年 8月25日(土)21時22分1秒
返信・引用
  > No.521[元記事へ]

どうも、AYAさん。
僕のプラグインを使っていただき、ありがとうございます。
早速、ご要望、ご質問におこたえします。

■TinyGetInfoWnd.js :アップデートしました

>アイテムの入手・消失をウインドで出してくれるのですが、
>何種類ものアイテムを入手すると
>内容を確認する前にウインドが消えてしまうので、
>表示時間を延ばしたいと思っています。

ご要望に応じて、機能を追加しました。
http://www.moonwhistle.org/tkoolMV/TinyGetInfoWnd1_1_a.zip

オプションの上から3番目に「Window Duration」を設けました。
この値を変更するか、ゲーム中にプラグインコマンドでも変更可能にしています。
もし、需要が多ければ、これを公式版としたいと思います。

■SymbolEncountLib.js の説明について

><limit:12> 探索の深さです。
>追いかけてくるマス、追いかけるのを諦めるマスはどのように計算されているのでしょうか?
>デフォルト: 8 だと具体的に何マスくらいなのでしょうか?

これは、縦の距離(マス数)+横の距離(マス数)です。



><symFlag:3> 様々なフラグです。以下にビット列を示します。(デフォルト値:3)
>0x01 : 所定位置に戻るか
>0x02 : 自分が弱いと逃げ出すか
>0x04 : 追跡、逃亡を行わない(常に一定ルートを動く敵など)
>0x08 : ページごとに画像(歩行グラフィック)を設定
>デフォルトではページ1で指定した画像を全てのページで使います。
>ビット列というものが分からないものでして 0x01 が何を指しているのか教えてもらえますか?

これは、C言語などでよく使われる表現で、「0x」の後に付けた値を、
16進数として表現するものです。
「ビット列 16進数」などで検索すれば分かると思いますので、
まずはそちらを読んでみてください。
たとえば、以下のサイトです。
http://www.geocities.jp/zaqzaqpa/2sinsuu5.htm

symFlagはこの場合、上記を足し合わせた数字を、設定すればよいのです(10進数で)。
例えば、3の場合は、1+2なので、上のふたつだけが適用されます。
また、10の場合、2+8なので、0x02と0x08が、15の場合、1+2+4+8なので、
4つの効果が全て適用されます。

そう考えると、こちらも分かると思います。
>0x07 : 視野の広さ(0=目の前だけ, 1=22.5度, 2=45度, 3=67.5度, 4=90度)
>0x08 : 近く(limitの半分)に来たら視界になくても音でプレイヤーに気づくか
最初の3ビットを0~4のどれかにすることで、視野の広さを設定し、
それに8を足せば、音で気づくようになります。
10の場合、2+8なので、「視野45度+音で気づく」になります。



>敵グループとプレイヤーの強さの比較というのは
>どの数値で比較判定しているのでしょうか?

ここでは、素早さ(敏捷性)を基準にしています。
パーティーの素早さの平均が、敵グループの素早さの平均より8高ければ、
敵は逃げる動作を取るようにしています。

具体的には、527行目の、以下の関数で判定しています。
Game_Event.prototype.symEncToEscapeOrNot
ここを書き換えるとカスタマイズ可能です。

以上、健闘を祈ります。
 

ツクールmvのサスケさんのプラグインについて

 投稿者:AYA  投稿日:2018年 8月25日(土)11時51分27秒
返信・引用
  こんにちは。
ツクールmvの中にあったサスケさんの2つのプラグインについて
お尋ねしたいことがあります。



①プラグイン「TinyGetInfoWnd」のウインド表示時間について

アイテムの入手・消失をウインドで出してくれるのですが、
何種類ものアイテムを入手すると
内容を確認する前にウインドが消えてしまうので、
表示時間を延ばしたいと思っています。

この場合、コードのどの部分を変更すればいいでしょうか?

可能でしたら、パラメーターで変更可能にしていただけると助かります。



②プラグイン「SymbolEncountLib」の内容について

ヘルプを読んでも分からない部分があったので、ここで質問させて下さい。
以下ヘルプにある内容をコピペして質問します。
●が質問の部分です。



<limit:12> 探索の深さです。
この値が大きいほど、遠くから追いかけてきて、遠くまで追いかけていきます。
省略可能(デフォルト: 8)

●追いかけてくるマス、追いかけるのを諦めるマスはどのように計算されているのでしょうか?
デフォルト: 8 だと具体的に何マスくらいなのでしょうか?



<symFlag:3> 様々なフラグです。以下にビット列を示します。(デフォルト値:3)
0x01 : 所定位置に戻るか
0x02 : 自分が弱いと逃げ出すか
0x04 : 追跡、逃亡を行わない(常に一定ルートを動く敵など)
0x08 : ページごとに画像(歩行グラフィック)を設定
デフォルトではページ1で指定した画像を全てのページで使います。

●ビット列というものが分からないものでして 0x01 が何を指しているのか教えてもらえますか?
デフォルト値:3 だとどうなるのでしょうか?
たとえば、0x01 : 所定位置に戻るか を設定したい場合には、どうすればいいのでしょうか?



<cType:2> シンボルの特徴を示すフラグです。(デフォルト値:2)
0x07 : 視野の広さ(0=目の前だけ, 1=22.5度, 2=45度, 3=67.5度, 4=90度)
0x08 : 近く(limitの半分)に来たら視界になくても音でプレイヤーに気づくか

●これもビット列だと思うのですが、設定方法が分かりませんでした。
1~4の数値で設定するものかと考えましたが、
サンプルゲームには、<cType:10>と設定されているものがあり、内容が分かりませんでした。



SymbolEncountLib transit chaseOrEscape arg2
  状態1で呼び出します。「逃げるか判定し、すぐに状態2(追跡)か7(逃げる)に
  遷移する」処理を行います。
  arg2 は敵グループのIDにしてください。省略した場合メモの値が使われます。
  例:SymbolEncountLib transit chaseOrEscape 10
  10番の敵グループがプレイヤーと強さを比較して追跡するか逃げるか決める

●敵グループとプレイヤーの強さの比較というのは
どの数値で比較判定しているのでしょうか?



以上、よろしくお願いします。
 

Re: プラグイン

 投稿者:神無月サスケ  投稿日:2018年 7月23日(月)23時41分33秒
返信・引用
  > No.519[元記事へ]

> Twitter以外でプラグインを纏め公開している場はどこにあるでしょうか?
今のところ、ツイッターのモーメントだけです。
多忙を理由にサイトの更新を休んでおり、ご不便をおかけしますが、
今しばらくご辛抱ください。
 

レンタル掲示板
/51