投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今度は「言うだけ番長」ですか。。。。

 投稿者:しらけ鳥  投稿日:2017年 8月17日(木)09時07分14秒
  いやいやいや、梅雨明け宣言が出た途端、「本格的な梅雨到来」ですね~~~(笑)

まあ、気象庁様も、「予算たっぷり有る」割には、「下駄を投げたのと大して変わらない予想」しかできず、「ある意味税金の無駄」かもしれませんな。

ところで、民進党様の代表選ですが、「予想通り盛り上がりに欠ける(と言うか、注目されない)」ですな。

相も変わらず、「昔の名前で出ています~~~~?」みたいな「どさ回りの演歌歌手政治家」ばかりで、「期待感ゼロ」です。

しかも、かつて「言うだけ番長」と世に名を轟かせた前原様が再び代表に選ばれるとなれば、「正直、解党前の清算準備委員会の委員長」みたいな存在になるでしょうな。

まっ、日本の置かれた状況を見れば、「いつ戦乱に巻き込まれてもおかしくない」ですから、「こういう時の野党は、下手に動かず、じ~~~~~っと様子見している」方が有る意味得策かもね。。。
 

北の将軍様よりトランプさんの方がヤバイとちゃうか?

 投稿者:全身脂身おやじ  投稿日:2017年 8月17日(木)00時23分44秒
  何や、トランプさんは「だんだんメッキが剥げて」ヤバイことになりそうなや。

もともと、「トランプさん自身、まさか自分が大統領になるとは思わなんだ」らしいから、「大統領としての素質(素養)」なんて最初から期待する方が無理な話や。


そやかて、「なってしもうたからしょうがない」としても、「あまりの酷さ」さに共和党内部も苦り切っているのとちゃうやろか。

まっ、「指導者としての優秀さは、良くも悪くも北の将軍様の方が上手」やろな。

問題は、「トランプさんが仮に任期途中でコケたら、一番困るのは日本」やで。

今まで強いお母ちゃんのスカートの陰で守られていたのが、「そろそろお前も独り立ちしいや」なんて、急に外におっぽり出されてみい、そりゃあ、シンドイことやで。

なんせ、「日本の周りは敵国ばかり」や、油断も隙も無いで。

安倍さんみたいな、「何でも自分の思うとおりになると育って来たおボンボン」には、指導者は務まらんやろな。

それこそ、「鈴木宗男はん」みたいな「とことん踏まれても這い上がってくる雑草のような政治家」やないと、こういう時は務まらんとちゃう?

あくまでも「良し悪し」は別としてもやで(笑)
 

カジノ反対

 投稿者:国民主権(三権分立)  投稿日:2017年 8月16日(水)11時41分46秒
  ギャンブルにはすべて反対です。戦争も実はギャンブルだと思っています。
個人間でのギャンブルも実際にお金や物や約束事がからむと公序良俗に反することとして警察から厳重注意が必要です。厳重注意が重なると罰則があるべきです。
ましてや、公的なカジノなどは論外です。

個人にお金が余っているからギャンブル(賭博)をしたいのならば、資産税強化で協力してもらうことだと思います。お金がない人は、もともと賭博には無関係のはずです。お金があってもなくても賭博をすることは公序良俗に反することです。

戦争は最大の公序良俗違反です。軍備拡大を行う為政者は、国連において軍備拡大の説明責任があります。
 

(無題)

 投稿者:ひとりごとメール  投稿日:2017年 8月16日(水)07時51分27秒
  議員年金復活の動きがあるらしい(国民年金⇒厚生年金)。 国民年金だけでは、地方議員は老後の生活が苦しいらしい。 国民年金の受給額が少ないことはよく分かっているが、それは誰も一緒。 議員だけが特別ではない。
厚生年金は保険料の半額を事業者が負担する。 企業が得た利益の中から、従業員のために保険料の半額を負担しているわけだ。
では、地方議員の場合はどうだろう。 地方自治体は別に企業努力をしているわけではない。収入はすべて税金。
個人や企業が支払った税金(他人のお金)から半額を負担しようという訳か?
選挙で選ばれた人間が、あまり非常識なことをするもんじゃない。
 

脱政党あるべし

 投稿者:国民主権(三権分立)  投稿日:2017年 8月14日(月)19時56分42秒
  そもそも現職の政党所属の議員が、離党して新党結成などと、なにを思い上がっているのだろうか。
現在の政党が嫌ならば、脱政党で無所属となるべきことです。無所属であれば逆に誉められることです。
議員が新党結成などとは逆転現象です。

むしろ、政党への交付金制度は廃止し、無所属の議員には無所属奨励の意味もあり、政党交付金の一人当たりの相当額分として年間5000万円を政党ではなく直接議員に交付すればよい事です。それは、議員の事務所費や秘書の人件費、選挙事務所費に使用です。

その場合、議員や候補者ならびにそれらの事務所は、公金以外は一円でも関与するとアウトです。

二大政党制や政権交代論は、今日や明日にでも既に実現可能な状況であれば別ですが、今から先の予定のことであれば、あさってのお話の幻想でしかありません。幻想を求めている間に悪夢の長期一党支配体制が実現して固定化してしまうことです。夢想家は議員になってはいけません。信念のない人は議員になってはいけません。

現在の政党政治は、政党や支持団体の政治利権のため、ならびに政党や支持団体を利用した議員の政治利権のためであり、こうしたことの廃止に向けては、議員や候補者が、脱政党であるべきでしょう。

一歩先んじて、民進党は全員がはやばやと、脱政党の無所属議員となって、議員一人で年間5000万円の政党交付金相当額を、一人政党扱いで直接受け取ることでしょう。そして、国会内で色々な政治課題に取り組む分科会をつくって各議員が自由に複数所属してもよさそうなことです。分科会から総理大臣や大臣が選出されてくることです。むしろそれが本来の自由と民主主義の政治のあり方でしょう。

 

党議拘束は原則禁止

 投稿者:国民主権(三権分立)  投稿日:2017年 8月14日(月)19時47分42秒
  やはり、党議拘束は禁止が原則です。しかし、国営や民営のマスコミは、非民主主義の党議拘束の政治を批判せず、むしろ政党には党議拘束があることを前提とした上で報道を行うため、大衆迎合の政治が蔓延してしまうことです。

選挙における与党と野党の対決の構図の選挙ダービー報道は、各マスコミが視聴率を稼ぐために、勝つか負けるかの極めてレベルの低い興味本位の政治状況を演出しています。

マスコミがそうであれば、そうしたマスコミを管轄する総務省を、変な政治権力者は牛耳ることを欲し、その結果政治もマスコミも、ますます劣化してしまうことです。因みに政党交付金も総務省ですから、変な政治権力者は総務省を自己の管理下におくこと欲し、ますます政党政治が劣化します。

小選挙区制による利権政党同士の政権交代制ではなく、脱政党した中選挙区制の国会議員による国民政治がまともなことでしょう。

政党は政治活動だけを行う民間人の集まりの政治団体とし、選挙運動を行うことは禁止です。企業や宗教団体や組合も政治活動は自由ですが選挙運動や選挙活動は禁止です。

憲法改正草案は、政党案ではなく、国会内の分科会での案を国会に提出すべきでしょう。

 

「憲法改正」に関して

 投稿者:廣瀬 久美雄メール  投稿日:2017年 8月14日(月)08時22分34秒
  私は国民は生涯に一度は自分が所属する国家の基本理念である憲法を改正する権利/義務
を有すると考えている。
憲法の有効期限を儲け2.5世代未満(約75年)に最低1回は既施行憲法の是非を問うべきで
ある。
但し、変更するか否かは問わない。(即ち、既施行憲法の再承認でもかまわない。)

人間の能力には限界があり、人間の創造するシステムには必ず長所と短所があると同時
に未来社会の変化を予測する事にも限界があるのです。
故に、人間には未来永劫適用可能なシステムを構築することは不可能なのです。

憲法改正論議を行う場合、絶対的に保証されなければならないことは「一切のタブー」
を認めないことである。

私は以前からメイルしているように「天皇制廃止論者」である。
何?お前はアカか?
冗談ではありません、私はコテコテの民主主義、自由主義、資本主義の信奉者である。

政界では憲法改正に関し自民党を含め各政党も改正に関する議論を行っているようです
が天皇制の是非に関しての発言は(タブー扱いで)一切触れられていない。

昨日、米国バージニア州で白人至上主義者達(国粋主義者)とリベラル主義者達が衝突し
暴動が発生した。
米国の良識ある政治家及びメディア関係者は国粋主義者達とそれを非難しないトランプ
大統領に対し非難の声明を発している。

嘆かわしいのは、この国の政治家及びメディア関係者が「天皇中心の単一民族国家」を
標榜しているのも関わらず、彼等を「国粋主義者」と非難する者が誰ひとりいない事で
ある。
 

小池氏を中心とした、「新右派政党」が誕生する。。。

 投稿者:しらけ鳥  投稿日:2017年 8月13日(日)18時47分6秒
  いやいやいや、今朝は朝から奥さんと「サーロインステーキ」やら「特製ピザ」やらいろいろ外食しまくって、「ますます夏太り」しちゃいますよ。

何しろ「もうすぐミサイル攻撃で死ぬかもしれない危機的状況」ですから、先週から「悔いの無いように、食べたいものを食べておこう」と夫婦で相談したんですよ。。

ところで、いよいよ「北の将軍様がご決断なさる時?」ですな。

恐らく、そう遠く無い時期に「グアムに向けて中距離ミサイル」を御発射なさるでしょうから、当然、「トランプ様も軍事報復なさる」こと間違えないでしょうな。

で、そうなると、「一時的にせよ、ソウルに高射砲が雨あられのように打ち込まれ、さらに、日本各地(特に米軍基地周辺)にミサイル打ち込まれますが、核ミサイルが起爆しない限り、被害は限定的でしょう」な。

むしろ、瞬時に米軍からの凄まじい数のトマホークミサイル等が北朝鮮の軍事基地、空港、交通網、発電施設、TV・ラジオ局、将軍様の居そうな建物に打ち込まれ、数日でほぼ制圧されるでしょうな。

しかし、移動式のミサイルや、隠れていた特殊部隊は、米軍が北朝鮮の空域を制圧し、空爆可能になるまでの間はやっかいな存在になりますが、まあ、「圧倒的な軍事力の差に、北朝鮮軍の士気も低下する」と思いますから、そう心配ないでしょう。

その後、北の将軍様は山中に隠れ、ロシアか中国に亡命を希望するでしょうが、「拒否」されて逃げ回るのではないでしょうか。

そして、北朝鮮に一気に中国軍がなだれ込み、ロシア国境にはロシア軍が集結しますが、米軍は韓国と一緒に38度線は北上しないでしょうな。

しばらく「膠着状態が続いた後、北朝鮮の軍部が身の安全を条件に降伏し、中国が仲介者となり、暫定的な北朝鮮政府(指導者不在、中国政府管理)が出来て、アメリカや韓国政府との交渉となるのではないでしょうか。

で、問題は日本ですが、「大きな政治の変革が起きますよ」。必ず。

「核のない日本」、「米軍に防衛を依存して来た日本」の「反省」が起きますよ。全国民の中で。

よく考えてみれば、「日本の周辺国は全て敵国」ですよ。

中国、韓国、北朝鮮、ロシア、親日的と思われている台湾だっていざという時どちらにまわるか分かりませんよ。

だから、裏を返せば、「アメリカ様にそっぽ向かれた瞬間に日本は終わりです」よ。

そのことが、日本人は心の中で分かってはいたのですが、「無視していた」んですね。

それが、「北朝鮮にミサイルを撃ち込まれた瞬間、日本人がようやく危機感に目覚める」のですよ。

「日本の真の独立国への夜明け」、「自衛隊から軍隊への脱皮」が起こりますよ。

「死傷者が出ないと信号機が設置されない想像力の無い国」ですから、「戦後初めて国土に攻撃受け、不謹慎ながら多数の死傷者が出て、初めて国防の大切さ」が身に染みる訳です。

そこで、「小池様の出番」となり、周辺国の従来の予想通り、「新右派政党、小池様党首の政党誕生」となり、国民の支持は、「自民党から小池新党」に変わるでしょうな。

えっ?民進党ですか?

江田さんには悪いですが、「即、消滅してます・・・」

 

すべてを言ってゆっくり休養する。

 投稿者:石塚香メール  投稿日:2017年 8月12日(土)10時12分49秒
     江田憲司くん   江田憲司くん。  

戦後最大の危機でっせ。

 投稿者:全身脂身おやじ  投稿日:2017年 8月12日(土)00時53分21秒
  帰省先で「高校野球」やら「世界陸上」を見てる日本人は、呑気すぎまっせ。

北朝鮮のお坊ちゃまは怖いもの知らずやから、「グアム」だろうが「ハワイ」だろうが、いや、「日本」や「アメリカ本土」にもミサイル打ち込むやろな。

そんな事になったら、「日本なんてむちゃくちゃ」になるわ。

株も円も大暴落、スーパーやコンビニは買い出し客で殺到、銀行は暴動恐れてシャッター降ろすやろ。

おまけに治安は悪化するどころか、「水道に毒が入れられた」だの、「外国人が暴れている」だの、「細菌兵器を撒かれた」だの、デマが拡大するやろな。

「日本の正念場」が来る訳や。

「太陽政策」やの「対話で解決」だの、無知なガキの戯言に聞こえるわ。

「正義なんて、所詮、武力に裏付けされてなんぼや」と身に染みる時が来るちゅうこんや。

そうなれば「自民党」なんかより遥かに過激な「右派政党が誕生する」やろな。

江田さん、「ちょび髭」でも生やしまっか。
 

ロイター発 2017年 08月 11日 15:29 JST

 投稿者:自衛隊幹部崩れメール  投稿日:2017年 8月11日(金)15時54分27秒
  米軍、南シナ海で「航行の自由」作戦を実施

[ワシントン 10日 ロイター] - 米海軍は10日、南シナ海に中国が造成した人工島から12カイリ内の海域で「航行の自由」作戦を実施した。複数の米当局者がロイターに明らかにした。米当局者によると、米軍の駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が、南沙(英語名スプラトリー)諸島のミスチーフ(中国名・美済)礁近くを航行した。
ミスチーフ礁は中国が他の近隣諸国と領有権を争っている。
「航行の自由」作戦は、トランプ政権下で3回目となる。
中国国防省は、米国の行動は挑発的で相互の信頼を大きく損ねると批判。中国の艦艇2隻が「直ちに行動を起こし」、米軍の駆逐艦に周辺海域から去るよう警告したと明らかにした。
米海軍は7月にも南シナ海で中国、台湾、ベトナムが主権を主張する島の周辺海域で「航行の自由」作戦を実施している。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
米国の外交方針が、対北朝鮮で中国の協力を依頼するために、対中融和路線を取っていたのが、「もうその必要はない。中国は当てにならない。」と明確に判断が下されてきたようだ。

先日には、対中貿易交渉で、米産牛肉の中国門戸開放や中国の対米鉄鋼輸出制限に関して、議論を始めたことが思い出される。

もちろん、中国の米産牛肉の門戸が本格的に開放されたら、米国のストックが減り、対日米国産牛肉の輸出価格が跳ね上がって、日本がよりコストプッシュインフレになる可能性
があるうえ、当然、米国への中国の鉄鋼輸出が減少すれば、中国の内需がその分衰え、日本の対中自動車輸出減少なり、中国国内の日本メーカー工場の生産調整など、といった問題に発展しかねないだろうが、アメリカンファーストとはそういうものだ。
 

ロイター発、IMFの世界経済成長率の見通し

 投稿者:自衛隊幹部崩れメール  投稿日:2017年 8月11日(金)11時56分37秒
  ロイター発、IMFの世界経済成長率の見通し

米国 17年 2.1% 、18年 2.1%
ユーロ圏 17年 1.9% 、18年 1.7%
日本 17年 1.3% 、18年 0.6%
英国 17年 1.7% 、18年 1.5%
ロシア17年 1.4% 、18年 1.4%
////////////////////////////////////////////
IMFは日本の国債残高と、プライマリーバランス
達成のための、消費大増税を織り込んでいる。

20年に必要な消費税は、現状の成長率だと、
少なく言う人は、24%、その後の景気減速から
税の減収も見越して、多く言う人は、30%以上
だとされる。

さらに2025年代は社会保障費の増大で、社会保障
を現状のレベルからあまり落とさない様にするには、
その額にさらに相当上乗せさせないと、プライマリー
バランスの均衡は保てないとしている。

その様な、統計を財務官僚は持っており、日本の財務
官僚の天下り先にIMFの要職があるため、これは、
外国が勝手に判断した統計ではない!

 

民進党再建なんて夢だ

 投稿者:こじはるメール  投稿日:2017年 8月11日(金)08時22分10秒
  民進党代表選挙は、枝野幸男氏と前原誠司氏が立候補するそうだが、企業団体献金全面禁止や身を切る改革は誰も主張しない。
企業団体献金容認や議員歳費削減拒否で自民党に代わる受け皿なんて、期待出来ないし、それなら、まだ自民党の方がマシと解釈されても仕方が無い。
連合系議員に配慮しているそうだが、連合系議員のために500万票を逃すなんて、国民不在だ。
企業団体献金全面禁止や身を切る改革は、民主党政権当時の公約なのに、政権につくとあっさり反故にし、罪務省(増税と利権拡大しか能が無いので、罪務省と言わせて頂く)の言いなりになって公約違反の増税をゴリ押しした。
シロアリ退治を公約しながら、実際は真逆のことをした。
国民にはその行為が民進党政権なんてもういいというジャッジをした。
その反省をしない様では、民進党は破滅街道まっしぐらだ。
 

(無題)

 投稿者:ひとりごとメール  投稿日:2017年 8月10日(木)03時56分57秒
  江崎大臣の発言には驚かされた。尤もほとんどの閣僚がそうであるから、何をいまさらという気もするが、そこまで言っていいんですかという感じだ。
ご自身も素人であることを認めておられた。 70歳を超えて一から勉強ですか? そりゃ無理でしょ!頭に入るわけがない。 原稿棒読みは必然の流れ。

何故こんな人事を行ったのか全く不明ですが、このポストを安倍総理がいかに軽んじているかが現れているのではないだろうか。 先の防衛大臣の教訓が生かされていない。失礼な話だ。
 

朝日記者が菅官房長官に巨大ブーメラン!

 投稿者:安保カジノ共謀かけもり過ぎ  投稿日:2017年 8月 9日(水)23時46分4秒
  記者
「ある政治家も『政府があらゆる記録を国民に残すのは当然で、議事録は最も基本的な資料で、その作成を怠ることは国民への背信行為だ』と本に記したが、誰かご存知か?」

官官房長官
「知りません」

記者
「官房長官の著作に書かれてるんですが」

https://twitter.com/info_9/status/894866276819927041

上は笑える。

下は笑えない。

どちらも最低。

国税庁長官、就任会見せず 菅氏「コメント控える」

http://www.jomo-news.co.jp/ns/2017080901001099/news_zenkoku.html

 

総評を拠り所とした社会党と同じ末路に!民主党政権時代の反省がまだない!

 投稿者:那須のジジ刻々メール  投稿日:2017年 8月 8日(火)22時29分1秒
  枝野氏と前原氏。
民進党の代表選挙に立候補表明しました。
お二人とも「民主党政権時代の反省と自民党に代わるべくーーーー」と繰り返しますが、民主党政権時代の何が悪かったのか?という表明がないまま、「反省」「変わる」と言っていますが、国民は、言葉だけの反省と思っています。
民進党のホームページを見ても民主党政権時代の総括も反省も書かれていません。
今や国民は、民主党政権時代の何が悪かったのか?など具体的な問題点を指摘出来ないまま、「民主党政権時代は、ヒドかった!」「自民党政権も安倍総理もヒドイが、民進党には、任せられない!」とスリ込まれており、「民主党=民進党=嫌い!」となっています。
しかも社会党=総評と同様に、庶民や一般の労働者を代表していない連合に過度の期待をすることで庶民や一般の労働者の意識からかけ離れている政策を進めています。
このままでは、社会党と同様にどんどん縮小されて、電力などの大手組合支援議員が比例区議員として当選するのみ、となってしまいます。
まずは、民主党政権時代の総括をして、反省とともに、それらを全てホームページに掲載して下さい。
今のままでは、「民進党=キライ」で勢力拡大どころか、消え去るのみとなってしまいます。
 

江田さん!旗幟不鮮明です

 投稿者:諫言士メール  投稿日:2017年 8月 7日(月)20時56分40秒
  ニッポン国の政治情勢はずいぶんと流動的ななって来ました。

この動きは従前の保守対革新とか自民党対野党(民進党他)と云うような単純なものでは無いでしょう。

都議会にしても国政にしても与党一党支配の状況がいかに出鱈目かを国民はようやく気付き本気で怒ってます

そして国民の政治感覚としてはアメリカのような真の二大政党制による為政を本当に求めているのに民進党は

この期に及んでも旧態依然としたまま、蓮舫氏辞任に伴う代表選挙などを実施しようとしているまことにお粗

末だ。このような状況を先読みしてか長島氏は既に離党、先日は細野氏が真の二大政党を念頭についに離党。

また、予想した通り小池都知事の息がかかる国政新党誕生。若狭氏が設立の趣旨を説明していたが、私が

予てから江田さんに提言してきたことと同じです。

こんな中、我が江田憲治氏の旗幟が不鮮明でまだるっこしい、江田氏の8/5のコラム読ませてもらいましたが

江田さんは代表選に出馬のお積りか? そして代表に就いた折には民進党を根底から変えることが可能でしょ

う、既に国民から見放され考え方が凝り固まった同床異夢の集団を解きほぐすことはても不可能でしょう、

やはり江田さんは即刻離党すべきかと思います。そして若狭氏,長島氏,細野氏等々と合流し江田さんの理念

としている真の二大政党樹立の為に尽力し、以って政策通江田さんの本領を発揮することを大いに期待します

即,即,即 民進党からの離党を奨めます。

追述:民進党の代表が誰になろうと、執行部がどうなろうと今後民進党が再浮上することは絶対的にあり得ないと予測する、おそらく旧日本社会党の轍を踏むことになるだろう。


 

民進党と安倍政権に関する雑感

 投稿者:ヒラリーマン  投稿日:2017年 8月 6日(日)22時30分41秒
  民進党は引き続き大揺れですね。
蓮舫さん辞任、細野さん離党、代表選立候補者は枝野さんと前原さん。。

正直言って、今の状況は絶望的ではないでしょうか。
民進党=旧民主党の構図がそのまま現れているように思えます。
同じ党内に保守系から旧社会党出身の革新系まで所属しているのだから、そもそも党としての基本政策を取り纏めることすらできないのは当然のことでしょう。
根本的な政治意識の相違が民進党を解党に向かわせることは「自然の摂理」ではないでしょうか。

民進党の所属議員には「大きな政府VS小さな政府」「改憲VS護憲」の踏み絵を踏ませるべきです。
回答内容によって本来所属するべき政党が定まるはず。

「大きな政府・改憲」派⇒自民党へ
「大きな政府・護憲」派⇒社民党あるいは自由党へ
「小さな政府・改憲」派⇒維新へ
「小さな政府・護憲」派⇒現在このような政党はないので新党立ち上げ

上記は民進党への嫌味ではなく、これだけ政策スタンスの違う議員が同じ政党にいることの矛盾を示すものです。
そろそろ政策軸に従って純化路線を取らないと、本当に有権者に相手にされなくなる状況が出現する可能性が高いと思います。

一方で、安倍さんは内閣改造で一息ついた感があります。
挙党体制、経済重視の姿勢を明確にしたことで、内閣支持率は下げ止まると考えられます。
閣僚・党役員人事は巧妙に選考されており、政権基盤はそれなりに堅いでしょう。
これからは補正予算等マクロ経済運営を意識した政策が次々と打ち出され、改憲論議を先送りにすることにより、じわじわと支持率は上がっていくとみています。

今後の江田さんのプランが民進党の存続を前提とするものならば、早々にチェックメイトとなり、打つ手なしの局面に追い込まれるのは必至と予想します。
政策軸が合致する議員をしっかり見極め、組織化した上で政策集団として思い切った行動を取ることがこれから大事ではないでしょうか。
 

「移民政策」に関して

 投稿者:廣瀬 久美雄メール  投稿日:2017年 8月 6日(日)20時13分27秒
  8/2(日)トランプ政権が(移民の米国への受け入れ基準を大幅に厳しくする)移民規制法案
を発表した。

上記法案に対し米国内の与野党議員、メディア関係者が一斉に異論を唱えている。
笑っちゃうのは日本の良識派気どりの評論家達まで異論を唱えていることである。

私は2012/8/20日)付けでメイルした「成長戦略に関する提言」の中で
*****************************************************************************
>7.人口構成問題解決策
>オリンピックを観ていて常に感じることは、多民族国家の異民族混血の人達の強靭な
>肉体>と精神力の凄さです。
>現在、先進国と言われる国家は単一民族の知能だけに頼ることなく、世界中の民族を
>受け入れその知能によって支えられている。
>その為、各国は国家の基本構成民族の文化と協調を図りながら、如何に優秀な人材を
>確保するかに腐心している。
>特に、宗教、社会的道徳観等の問題に対処する為、その国の憲法を定め、憲法の中で
>国家の倫理観、宗教活動の自由、権利の平等を定めて、その国の国民はその憲法の基
>で完全に平等であることを謳っている。
>現実には、多民族国家の国民間で宗教対立、民族差別があることは否めませんがそれ
>らの紛争を平和的に解決する手段(裁判システム、ジャーナリズム)を備えていること
>が先進国の条件である。

>日本が今後共、世界で先進国としてその地位を得ていく為には、日本人の知能だけで
>なく如何に世界中の優秀な人材が日本に移住してもらえるか否かに掛っている。
>(残念ながら、日本人の知能だけでは日本産業界の技術的優位性は保てません。)

>現在、EU各国では景気後退に伴って移住者排斥を唱える国粋主義者が台頭している
>が、移住者が彼等の社会基盤の底辺を支えていることを忘れている。
*****************************************************************************

単一民族国家、多民族国家何れにも長所と短所がありますが、多民族国家の短所を補
う社会システムを構築しない限り日本が先進国であり続けるのは不可能である。
日本国民の繁栄の基で国民基本構成民族である日本民族の繁栄を図る以外無い。

笑っちゃうのは自民党、民進党の政治家達及びメディアで意見を述べている評論家達
が「天皇中心の単一民族国家」の維持を暗黙の常識としているにも関わらず、よくも
米国の「移民規制法」の批判が出来るものである。
米国の「移民規制法」の批判をする前に自国の移民受け入れ障壁を論じては如何か?
 

安倍内閣支持率回復は一時的。。。

 投稿者:しらけ鳥  投稿日:2017年 8月 5日(土)10時29分21秒
  いやいやいや、安倍様の「人が変わったかのような低姿勢」、今更ですよね。

まあ、「国民からの支持率下がればアウト」ですから、「例え芝居」でも「好印象」持たれなくてはならないから、大変ですが。

ところで、「河野太郎外務大臣」や「野田聖子総務大臣」起用は、それなりの「効果」はあるでしょうが、恐らく「支持率回復は長続きしない」でしょうな。

それよりも、「未だ全貌の見えない森友学園問題や、加計学園問題」の核心部分が明らかになれば、その時点で「安倍様は追い込まれる」でしょうね。

ただ、「9月に危機を迎えると思われる北朝鮮とアメリカ様」が「実際にドンパチ」すれば、ドサクサまみれで「国民に注意が逸れで、逃げられる」かもね。

いずれにしても、「爆弾抱えた内閣」であることは、間違えないでしょうな。

それにしても民進党、大丈夫かいな。。。
 

/373