teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


西さんこそ元気そうで・・

 投稿者:月足  投稿日:2016年 7月13日(水)10時27分15秒
  ここのところ、いやーな殺人事件が多発してますな。
殺すことももちろん最悪の罪ですが、遺体まできりきざむという、死者あるいはご遺体に対する「尊厳」が全く見受けられない、超最悪の事態ですね。さみしくなります。

ここのところ、日本人は全くおかしくなってる感じがします。

15日は長崎に行きます。今回は東京から直行です。

いつもは福岡経由(即ち 池田経由 (笑))です。

夏ぐらいチャンスがあれば、「にびき」に行きましょう!

西田君 お帰りなさい!!

月足
 
 

元気そうで良かった

 投稿者:t_nishida  投稿日:2016年 7月 7日(木)12時43分55秒
  月さん、帰ってきましたよ。
行く時から、テロが怖いねえと思ってましたが、
どこもいけなくなります。
それにしても、かわいそうです。
年をとると、一層涙もろくなりますね。
今年は、熊本の震災で、毎日業務に追われています。
ボケる暇がありません。元気で頑張ります。
また、飲みましょう。楽しみにしています。
 

見てるよ!

 投稿者:月足  投稿日:2016年 7月 6日(水)13時22分58秒
  月足です。

西田君、ルクセンブルクから帰りましたか?

バングラディッシュで大変、悲しいことが起こりました。

--------->他国のために頑張っていた人達です。

     70代以外の、それぞれの立場で頑張っていた人達です。

     やるせません。  合掌!

西さん、久しぶりですね。小生は、今年の同窓会にはいきました。
お袋の17回忌と、兄貴の25回忌が重なり久しぶりに出席しました。
------->生きててよかったの「感」がしました。

また、妹の信子の縁で、手芝のおばちゃんにも会いました。

九大を落ちた時、おばちゃんの膝の上で泣きました。おばちゃんも、よく、よく覚えていました。

すこぶるすこぶる元気でした。手芝君も月に2回ほどは必ず訪れてるそうです。

それでは、今回はこれで 「ごきげんよう」    月足

 

追記

 投稿者:t_nishida  投稿日:2016年 5月23日(月)20時52分5秒
  ネット18も情報の共有の場では、
なくなった感を否めないですね。
みんな、歳をとったんだね。
 

ご無沙汰

 投稿者:t_nishida  投稿日:2016年 5月21日(土)07時07分32秒
  おはようございます。
ご無沙汰してます。
みなさん、元気ですか。
お変わりありませんか。
私は、仕事がら、熊本震災で大変です。
ところで、 今年の同窓会、参加できなくなりました。
残念です。その日は、たぶんルクセンブルクにいます。

それから、まきさん、夜遅い電話、すみませんでした。
申し訳ありません。
 

お知らせ

 投稿者:佳代子です  投稿日:2016年 3月11日(金)10時07分4秒
   大分春の日差しになって参りましたが、今日は風が強く
まだまだ寒いですね。
田中(小島)美紀ちゃんの息子さんが中央区春吉3-14-32
で田中屋ステーキのお店を始められました。
味はもちろん店主さんもイケメンの感じのいいお店です。

日曜日定休  17時~  電話092-711-7700

予約を入れて行った方がいいですよ。

美味しかった~
 

独言3-2

 投稿者:しんじです  投稿日:2016年 2月 8日(月)00時56分48秒
  平成二十八年 立春ノ朔日
謹賀迎春 あらためておめでとうございます
これより季節感と歳時に違和感なく過ごせる。
梅も咲いたし、菜の花も。
 

(無題)

 投稿者:A子  投稿日:2016年 1月20日(水)22時38分44秒
   与えられることと失うことは 同じ重さらしい

 散る花があって 咲く花がある
                 (星野富弘詩画集カレンダーより)

http://いる

 

ひとまず終了

 投稿者:A子  投稿日:2016年 1月20日(水)22時29分36秒
   どうにか人目につくところだけは片付けが終わりました。
あとはボチボチやりましょう。

ひとまずスッキリしたから、みなさんも広場に遊びに来て下さい。

http://いる

 

詩画集

 投稿者:A子  投稿日:2016年 1月20日(水)22時20分20秒
   与えられることと失うことは 同じ重さらしい
 散る花があって 咲く花がある

                 (星野富弘さんの詩画集カレンダーより)

http://いる

 

レンタル掲示板
/44